hiromi hiromi 2020/01/10

『お花のある暮らし vol.6 ~早春花の小さなガーデン』

こんにちは。hiromiです。
2020年がスタートしました。みなさまにとって素敵な1年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
さて、2020年最初のアレンジは私のスタイルでもあるナチュラルで空気感のあるガーデンアレンジからスタートです。
 
「春」は大好きな季節で、「春色」といえば、桜色のピンクを基調としたパステルカラーのイメージがあると思いますが、今回のアレンジは春のお庭に芽吹き咲く草花たちをテーマに、朱色のチューリップや真っ赤なアネモネを使ってミックス感のあるアレンジを作りました。また、小花が可憐なユキヤナギの枝ぶりはそのままに、ナチュラルかつワイルド感をもプラスしました。
 
写真ではわかりづらいですが、「四方見」で制作しており、360度どこからみても正面性があるアレンジになっています。
 
正面(メイン)


 
裏正面


大好きなお花をアップでご紹介。
ラナンキュラス ハーマイオニー。初めて見たときに一目ぼれした品種です。

 
パンジー。
ガーデニングでは人気の植物。最近では切花としても流通されています。

 
豆の花。
お花も可愛く、クルクルの蔓もとてもいい仕事をしてくれます。蔓性植物が好きな私にとっては大切な存在。

使用花材
豆の花
ローズリトルウッズ
パンジー レッドレオパード
ピットスポルム
チューリップ
スイートピー(2色)
ラナンキュラス ハーマイオニー
ラナンキュラス
スプレーストック(2色)
グラジオラス
ユキヤナギ
アネモネ
アルストロメリア
アセビ
 
まだまだ寒い日が続きますが、お部屋に春のお花を飾って一足早く春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。今回使用した中ではストックはほんのりと優しい香りで心地よい空間を包んでくれるお勧めのお花です。
 
少しでも多くの方に「お花のある暮らし」を取り入れて頂けたら幸いです。
最後までお読み頂きありがとうございました。
 
text & photo by hiromi
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

hiromi
hiromi

レコード会社勤務の傍ら、5年間のフラワースクールを経てフラワーデザイナーの資格を得る。現在も同スクールのデザイナークラスとブーケクラスにてスキルを磨いている。植物に特化した写真投稿サイトにて17,000を超えるフォロワーを持つ。「お花のある暮らし」の素晴らしさを微力ながら伝えていきたい。

直近の記事