藤原 正昭 藤原 正昭 2020/03/31

3月の花束〜其弐〜

3月畑では多くの球根類が花を咲かせます。背丈が短いですが発色がよく、近づくと香りがし存在感を出しています。球根類以外の植物も冬の準備から次の段階に成長をしています。ユーホルビア 、シモツケ、フレンチラベンダー、カルーナ、、、。
植物は花を咲かせ存在感を出しているのですが、へデラは実を付け他の植物と違う存在感を出しています。実に光沢がありとても魅力的です。
小さな主張で構成した花束、春の始まりです。



 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

藤原 正昭
藤原 正昭

東京農業大学国際情報学部国際開発学科卒業後、株式会社フラワーオークションジャパン(大田市場内にある花市場)勤務を経て、ドイツへ留学、花店ブルーメンエルスドルファー勤務。イタリア、フランス、オランダ、ノルウェーで研修。帰国後、長崎県諫早市の大谷園芸勤務。現在、所沢にて畑を耕し、東京都内を中心に活動中。

直近の記事