jardin nostalgique jardin nostalgique 1週間前

Youtubeでおとぎの国!

こんばんは!jardin nostalgiqueの青江です。
早いもので5月も中旬。
通りで暑い暑いと思っていたら、急に寒くなったり。
冷房をつけたり床暖を入れたり。
半袖を引っ張り出したり半纏を羽織ってみたり。
この気温ならもうヒマワリ!と思ったり、
いやいやまだやっぱりシャクヤク・ライラック!と思ったり。
日々、頭も体も、慌ただしくしています。

4月から続いている休業、もう一月半も経ったのかとしみじみ。
jardin nostalgiqueは6月から週末土曜日~月曜の11時~15時の間、
お花のご予約いただいたお客様のピックアップに対応する形での営業を開始します。
状況に応じて少しずつ、再開できればいいなと。
 
しばらく開催していないレッスンは、
6月ももう少し様子を見ることにして、開催を見送りました。
 
ただ、その代わりに始めたのがYoutubeレッスン。
スケジュールの期間でご希望の方にお花を発送して、
発送した日にあわせて、デモンストレーションの動画アドレスをお送りする仕組みです。
 
その初回になったのが、スズランのブーケレッスン。
みなさんがどのくらい反応してくれるのか、正直不安もありましたが、
スズランという魅惑のかわいい花材のせいか、
たくさんの方にご参加いただくことができました。
 
ただ、スズランのブーケレッスンにはトラウマもあり・・・
去年はスズランが短くてブーケではなくて投げ入れになったのです(昨年のちびっこすずらんのコラムですね)。
なので、今年はどうしてもブーケがしたくて、したくて。
自分も、そしてきっとお申込みくださった皆様も。
ご期待に添えるよう、最大限の努力と、
普段は市場に発注をしないことが多いのですが、
今回ばかりは仲卸さんに事前から発注しておきました。
 
しかし、だから安心!とはさせてくれないところがスズラン様!
初回はブーケに使うので切り花で良いのだけど根付きの株になったり、
最終回は仕入れの日の前日、「さあ、寝ようー」という時に、
「短いものしかありません」とメールが来たり。。。
 
ほんとに、一度も安心して市場に行けなかった!!
※とはいえ最善を尽くしてくれた仲卸さんには感謝しかない!

でも、根付き株の時はそこから収穫して切り花にしたり、
最終日は市場にいつもよりも早く行って、
別の仲卸の店頭にあった長いスズランを血眼で集めて(こういう時は本当に血眼だと思う!)
期間中1000本以上の長いスズラン達をなんとか集めることができました。
 
かわいいお花ほど、苦労するというジンクス。
 
でも、今回はスズランを集めた後の仕入れはイメージが固まりに固まっていたので、
すいすいと!
なんせ、テーマは「おとぎの国!」。自分の大好きなメルヘン的テーマ!
お正月におとぎ話の挿絵集という本を読んでから、
いつかテーマにしようと思っていたのですが、
すずらんで何しようかなーと思っていた時に、その2つがビビッとつながって、
「これだ!!」と。
過去の自分、ナイス!とばかりに、
毎回楽しくおとぎの国のお花集めをすることができました。
 
スズランはただでさえ小さなお花なので、
合わせるお花も小さなお花をいっぱい集めて。
普段は小さなお花扱いのスカビオサやヤグルマソウですら、
おとぎの国ではジャンボ!
そして、おとぎの国では珍しい形のお花がいっぱい!
迷い込んだら、いろんな花の妖精に出会えます。
 
頭の中お花畑で仕入れたので、
ブーケもかわいいお花畑に(笑)!
期間中、3つのストーリーを作りましたよ。
 
1つめはしっとりと。人魚姫やシンデレラの世界。



2つめはよりナチュラルに。ピーターラビット! え!?おとぎ話じゃない!?





3つ目は白雪姫と七人の小人とか、おやゆび姫の世界。

なんて、楽しく考えながらブーケを束ねました。
ほんと、ブーケにできてよかったー!!
 
なんて安心したら、次のハードルは動画撮影。
最初はリースを飾るスタンドに携帯を置いて撮影していたら
途中でガシャーン!と落下したり、
予想していたものの、やはり途中でお届け便が届いたりして、
起こるかもねーということがすべて起こりながら、
なんとか撮影して、Youtubeにアップロードして、
みんなに送ったら「見れないよー」!と。 トホホ・・・
 
でも、回を重ねるごとに、
リーススタンドが三脚になり、
お届けの来ない朝に撮影したり、
見れないよーの原因も解明したり、
スキルアップしてます!
 
今はシャクヤクの動画レッスンを開催中!!
みなさんの作品を途中でチェックしてあげられないのは残念なのですが、
動画に極力説明を詰め込むように努力して、開催しています。
皆様からは、動画だと何回も見れるので、
普段のレッスンで聞き逃したりするところを何回もチェックできるよ!という、
動画レッスンの良い面もいただいています。
Youtube動画は消えないので、ずーっと見れるのも良いかなーと思います。

質問や作品チェックのご希望は後からメールで頂戴しているのですが、
自分もみなさんの報告を楽しみにしている今日この頃です。
よろしければぜひ、お申込みお待ちしておりますねー!
詳細はjardin nostalgiqueのHPをご覧くださいませ。
 
これからより良い動画レッスンができるように、
6月は精一杯がんばります!
 
って、お花にがんばってたら、
先日の撮影動画はカーディガンが反対という、
起こるかもしれないとは思わなかった事件も発生して、
この先、やはり気が抜けないYoutubeレッスンなのでした。
 
 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

jardin nostalgique
jardin nostalgique

ジャルダン ノスタルジック、2012年にオープンした東京・神楽坂にあるフローリストの青江、フローリスト/パティシエの加藤が経営する花店。おもちゃ箱をひっくりかえしたような、懐かしくてわくわくするお店づくりをコンセプトにした店内には、青江・加藤が選んだ季節の花とともに、焼き菓子、ハーブティーや花器、フランスのブロカントなどの雑貨が所狭しと並んでいる。土日の15時からは店内の一角でカフェも営業中。

直近の記事