ルフルロン ルフルロン 23ヶ月前

秋色を探して

気がつくと、もう10月は中旬。

秋らしいひんやりした冷たい空気と、キンモクセイの香りに癒される季節。

紅葉した葉もちらほら見かけ、秋の知らせの花や実にも敏感になり

ふらっと外に出かけるだけで、五感を刺激される日々。

秋から冬にかけて、リースやスワッグ作りには大活躍の

秋色の花や実を、今日はちょっとご紹介。

 

ユーカリの実

リースの材料に実物は欠かせません。
こちらは、全てユーカリの実。
小さいものから大きいものまで色も形も様々で、奥が深いユーカリ。
またこれだけ集まると、ユーカリの香りにうっとり。

 


シャリンバイ

ブルーベリーのような美味しそうな実。
グリーン~パープル~ブルー~ブラック と、色の変化に惹かれます。
ドライにすると、マットな質感になるのも美しい。



シンフォリカルポス

ボルドーの実が、原種のシンフォリカルポス。
小さな実が沢山ついていて、渋さのなかにもキュートさが。
ミモザの葉とユーカリとも、相性ぴったり。


 

ハイドランジア

色のうつりかわりがどこか儚くて…スモーキーカラーのアジサイ。
6月の雨に濡れたしっとりアジサイも好きですが、秋のアンニュイな姿にもいつも魅了されます。



それぞれ個々に飾っても美しいけれど、

彼らを、まとめてひとつのカタチにしていく、秋の愛しい時間…
 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

ルフルロン
ルフルロン

花を飾り、植物を傍に。
言葉をもたない花や植物の
言葉にならない沢山の魅力を伝えていけたら。
ひとつひとつ丁寧に、やさしさをそっと添えて
こころを込めて制作しています。
広島県在住。
店舗を持たず、地道に小さな事からコツコツと。

直近の記事