植物生活編集部 植物生活編集部 2020/01/04

フラワーラッピングのテクニックをお花屋さんに教わりたい!「ペーパーワーク 星形包み」

フラワーデザインにラッピングはつきもの。
花束にも、アレンジメントにも、鉢物にもラッピングすればギフトとして立派に飾れます。
でも、箱を包むのとは違い、特殊な形をどうやってきれいに仕上げられるのか。
ペーパーのコストや、花を傷めないように素早く包む方法はあるのかなど、
日々、花を包んでいるプロのお花屋さんに、ちょっとしたコツや秘密の技を教えてもらいます。



押さえておきたい基本メソッド編


さまざまなラッピング方法をご紹介する前に、知っておくべきことを解説します。
プロのお花屋さんは、ラッピングをする上で、コストやデザインの工夫を考えます。

さまざまな基本的なテクニックなど、これらを理解した上でフラワーラッピングに挑むと、よりスムーズに花を包むことができます。


ペーパーワーク:星形包み


細長いペーパーを何枚か横に並べて、花束を包む方法です。
3~4枚使えば、ラウンドの花束全体をぐるりとカバーすることができます。
それぞれの紙の色や柄を変えれば、とてもカラフルな仕上がりに!

コツはペーパーをずらして二つ折りにし、角を作ること。
お菓子の金平糖のように、いくつもの角をツンツンと飛び出させて。

 

台形の切り込みでペーパーのもたつきを解消


大きな花束を1枚のペーパーで巻くと、どうしてもシワになったり、手元がもたついたりしてしまいます。
とくにラウンドの花束は、全体を1枚で巻こうとすると、かなりの量のペーパーが必要になるものです。
そこで、ペーパーを分割して巻く方法をご紹介します。
ペーパー1枚の分量は、幅30cm程度で十分です。
花束の大きさにもよりますが、たいていはこれが3枚か4枚あれば全体をカバーできます。
長さはロールの長さそのまま、65~75cmを切らずに使います。

この包み方の最大のポイントは、ペーパーを、角をずらして斜めに縦二つ折りにすること。
下の写真を見てください。
左の縦二つ折りにしただけのものは、当然幅30cmのままですが、右の角をずらして二つ折りにしたものは、幅が40cmになります。
つまり、角をずらすと少ない分量で大きなものを包めるわけです。
しかも、4つの角がそれぞれアクセントになって、星形の飾りのように花束を縁取り、華やかです。


まっすぐ二つ折りにすると…

幅30cmのペーパー。まっすぐに縦二つ折りにしても、幅は30cmのままです。



斜め二つ折りにすると…

同じペーパーを、角をずらして斜め二つ折りすると、横幅40cmになりました。



手順


1
角をずらして斜め二つ折りにしたペーパーの折り線中央に、「魔法の技、台形の切り込み」を参照に台形の切り込みを入れる。Aは花束の奥行き、Bはステムの太さを目安にする。




2
色や柄の違うペーパーを使い、1のパーツを計3種類作る。シンプルにするなら同じ色でもかまわない。このとき、各ペーパーの同じ位置にある角を、a、b、cとする。




3
1枚のペーパーの切り込みに、花束のステムを差し込む。ステムの左右のペーパーを、花束の正面にもってきて、交差させるように合わせる。合わせ目をステープラーでとめる。


4
2枚目のペーパーを、同様に花束のステムに差し込んでとめる。このとき、ペーパーのバランスに注意。2でつけたbとcが、それぞれ円周の1/3の位置にくるようにする。


5
残ったペーパーも、同様に花束のステムに差し込んでとめる。a、b、cの角が、バランスよく円周の1/3の位置にくるように調整する。




教えてくれた人
出崎 徹 Toru Idesaki
神奈川県横浜市「横浜 花日和」代表。
1972年横浜市生まれ。花の店山田商会を経て独立。
フラワーギフト、活け込み、デモンストレーションや技術指導、ラッピング講習会などで活動。
農林水産大臣賞、東京都知事賞、神奈川県知事賞、他県知事賞多数受賞。
JFTD花キューピットジャパンカップ、関東東海花フラワーデザインコンテスト、ジャパンフラワーオープン、クイーンズカップ、世田谷カップほか、多数優勝・入賞。
2019年ジャパンカップ全国大会3位。




このメソッドは、書籍「フラワーラッピング・マニュアル」に掲載されています。
この本は、時短テクニックから資材の無駄を省く技まで、40以上のテクニックがお花屋の目線で説明されています。
「用紙は自分で選ぶから……」という人も、普段お花屋さんが使っている技をマスターすれば、自分のセンス+技で最高のフラワーラッピングが完成します。ぜひ、ご覧ください。






 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事