植物生活編集部 植物生活編集部 2週間前

アレンジにも、花束にも使える「器」


手軽に扱えて、いろいろなデザインが可能。
そんなフラワーベースで、これからさまざまなアレンジメントに挑戦します。

手軽なフラワーベースの代表といえば、バスケット、ガラス花瓶などですが、
今回はOPPフィルムをひく手間も省けて簡単にフローラルフォームがセットできる器、
または落としても割れない器ということでプラスチック製の器をつかって、色々なお花屋さんにアレンジをお願いしてみました。






今回うかがったのは、東京・大田区にある花店「NIKO FLOWERS+」
区内でも有数の閑静な住宅街にあるため、自宅用に購入されるお客様も多く、週に2回ほど来店する方も多いそう。

花好きの方も多く、ギフト需要を中心に人気の花店です。
ギフトの花束にはふんわりとしたナチュラルテイストのものが好まれ、奇をてらったデザインよりもオーソドックスでありながら、品のあるスタイルが求められることが多いそうです。

店内も、スタンダードなものから珍しい草花、観葉植物と幅広い品揃えも魅力的です。








今回は、取り外し可能な持ち手付きのフラワーベース「ENGEL  エンゲル」を使っていただきました。



この器は、フォームをセットしてアレンジメントの器として使えます。
ですが、今回は、花束のラッピング代わりにつける器にしてみました。ホームユースの花やギフトの販売が多い同店では、花束をすぐに飾るちょうどいい器を求められることも多いそう。持ち歩きにも便利です。




使用した器は、5月21日発売予定 フラワーベースENGEL [ エンゲル ] 
カラーバリエーションは持ち手がグリーン・ピンクで、本体は白です。 

持ち手の取り外しが可能なので、手入れも便利でや使い方さまざま。




アレンジだけではなく、さまざまな用途に使えそうです。 


使用した器:
フラワーベース  エンゲル「ENGEL」

◎上代350円税別/1個
プロの方は、◎発注単位5個
◎商品は花問屋等で、お買い求めください


株式会社フラワーベース
http://www.flowervase.biz/


フラワーアレンジ制作
江澤佑己子
NIKO FLOWERS+
東京都大田区山王2-36-11
facebook@niko25.flowers
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事