植物生活編集部 植物生活編集部 2020/10/07

思いのままに、シックな花合わせ|岡本典子の秋の花





ドラマチックながら繊細さを併せもつ独特なフラワーデザインが人気で、イベントやメディア、ディスプレーなど幅広く活躍する岡本典子さん。

誠文堂新光社から『花生師 岡本典子の花仕事』を上梓しました。

季節ごとに構成され、「実りの秋は、四季を通じて最も気持ちが高まる季節」と綴られた本書から、秋の作品を一部ご紹介します。





Flower & Green
パフィオペディルム、アルテルナンテラ、サラセニア‘ドラゴン’、アフリカンブルーバジル、チョコレートコスモス



Flower & Green
ヘクソカズラ、フィリカ・プルモーサ、アジサイ‘グローイングアルプスクラシック’、ビバーナム・ティナス



Flower & Green
アジサイ、ダリア‘ペアレディ’、アストランチア‘スターオブビリオン’、オヤマボクチ、クレマチス‘ミセスモモエ’、ユーパトリウム‘チョコレート’、ユーカリ(細葉)

写真/砺波周平 


花生師
岡本典子の花仕事

花選びの視点とデザインを考える


79作品を収録した
人気フローリスト初の作例集

ただ美しいだけではなく、独特のニュアンスや世界観のあるフラワーデザインで多くの人を魅了するTiny N・岡本典子。
イベントやメディア、店舗ディスプレーなど幅広く活躍している。
自身初となる作例集では、アレンジメントやブーケ、リース、スワッグなど約80点を季節ごとに掲載し、各作品のデザイン意図を解説。
花業界を目指す人をはじめ、花をもっと知りたい人に役立つ内容となっている。
写真はどれも美しく、眺めるだけでも心を豊かにしてくれる写真集のよう。植物を愛する誰もが楽しめる一冊。


花を選ぶ視点を「複色」「質感」といった7つの言葉で表現し、該当する花材を写真入りで解説。 


美しいビジュアルが連なる写真集のような構成。ページをめくるたびに花の魅力を堪能できる。 


全作品にデザインの解説と使用花材名を載せている。写真付きで照合しやすい。 


巻末にはブーケ、アレンジメント、スワッグ、リースなどの作り方を紹介し、参考にできる。


著者
岡本典子 Noriko Okamoto
花生師、TinyN主宰。恵泉女学園短期大学園芸生活学科卒業後、イギリスへ花留学。花コンペティションにて多数の優勝や入賞を果たすほか、国家技能資格最上級を取得。ゴトウフローリストなどでの勤務、フラワーショップ店主を経て、2015年にアトリエTiny N Abriを三軒茶屋にオープン。TV、雑誌、広告などのメディアや展示会、パーティ装花、店舗ディスプレーのほか、講師やイベント出店など多方面で活躍する。著書に『花生活のたね』(エクスナレッジ)、『はじめてのスワッグ』(文化出版局)がある。

◎岡本典子[著] ◎定価:本体2,500円+税 ◎B5変型判/オールカラー208ページ ◎ISBN978-4-416-52021-5
◎全国の書店、もしくは弊社HPからもお求めいただけます。
書籍に関するお問い合わせ:誠文堂新光社
TEL:03-5805-7285  https://www.seibundo-shinkosha.net/


植物生活ストアでも販売中です!

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事