植物生活編集部 植物生活編集部 3週間前

11/06 いいマムの日 | フラワーコンペティション結果発表 | ジャパンフラワードリーム × 植物生活

「いいマムの日」フラワーコンペティション開催
11月06日は「いいマムの日」です。

いいマムの日にちなんで、開催したマムを使ったフラワーデザインコンペティション。

あなたが伝えたいマムの魅力を作品に込めた「マム作品」をテーマに開催いたしました。
全国からたくさんのご応募ありがとうございました!

主催の有限会社ジャパンフラワードリームによる、厳正なる審査の結果、見事入賞された作品を発表いたします。

【最優秀賞】3名

※掲載順は順位ではありません。 

制作:loose leaf

コメント:
大人色のマム
並べただけでも
とっても華やか

【審査評】
ありそうでなかった飾り方。シンプルですが、とても斬新でかっこいいと思います。
ディスプレーに使ってもらいたい飾り方です。



制作:笹原 りき

コメント:胡蝶蘭で彩る和のリース

【審査評】
マムの丸さを素敵に表現していただき、おしゃれ感もありカワイイ作品です。
コチョウランとの組み合わせもクラシカルで素敵です。



制作:VOICE OF PLANTS​​​​​​​

コメント:
アレンジに使っていたマムを切り詰めて水に浮かべて
もう一度、もう少し、楽しませてもらういつもの作業
菊はなんて緻密で日本らしい花なんだろう
時間を忘れて見入ってしまう

【審査評】
マムは花だけでもアレンジできると感じる作品。
マムの生命力なら、花だけでも十分楽しめると感じました。


審査員
JFD 藤目健太
名古屋学院大学卒業後、不動産会社を経て、(有)ジャパンフラワードリームへ入社。(有)ジャパンフラワードリーム COO(最高執行責任者)、OPTIMUM 代表、全国花き業界若手会 会長、花男子プロジェクト パフォーマー

ジャパンフラワードリームのマム


愛知県田原市でマム生産をし、年間を通じ、全国の花店にたくさんのマムを届けている「ジャパンフラワードリーム(JFD)」

9月末日より、公式ウェブサイトをリニューアルオープンしました。
マムのルーツやタイプ、咲き方などがわかるページや品種図鑑などを公開したほか、多種多様のマムを購入できるオンラインショップもあります。

JFDのコーポレートメッセージは「日本の菊から世界のマムへ」。
日本生まれの「菊」が欧州へ渡り、新たな形で戻ってきたのが「マム」。

「お供えなど仏事向けの花というイメージだけでなく、もっと自由に楽しく、マムを飾ったり、送ってほしい」そんな思いがあります。

いいマムの日にちなみ、11月06日から公式ウェブサイトでは、マムの花とセットでリースが作れる「マムキット」やギフトのリースアレンジメントの販売も予定しています。

「マム大学」というマムを学べる、マムで作る、マムを楽しむコンテンツも公開予定!


https://jfd-mum.net




 


 

受賞者の皆様おめでとうございます!
受賞者の皆様はさまざまな形で、植物生活サイトにてその活動を紹介してまいります。


植物生活も掲載!月刊フローリスト発売中!

 

植物生活LINE@お友達登録はこちら

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事