植物生活編集部 植物生活編集部 31ヶ月前

やってみた!|ミニダイコン栽培[3]

16日目・本葉が2枚に

いただき物のミニダイコン栽培セット。
マニュアルに沿って栽培中〜♪
袋の端の折り返しを深くして、
株元によく日を当てて、風通しもよくなったせいか、
さらに天気がよく、穏やかな日が続いたせいか、
ミニダイコンがすくすく成長しています。
タネまきから16日目、
本葉が2枚出そろったことを確認。
こうなったら、いよいよ初めての作業があります。
そう。間引きです!

16日目・第1回目の間引き

1か所につき2粒のタネをまき、
その全てが発芽したので、
合計6株の苗が成長中です。このなかから

・2枚の双葉が大きく、形がそろっていてる苗 ・ひょろひょろしていなく、ガッチリした姿の苗

…を2株選んで、残します。

このとき、土が乾き気味の方が、うまく間引けるので、
水やり前に作業するのがオススメですよ♪
 


16日目・第1回目の追肥

2株の苗を残して間引いたら、続いて初めての追肥をします。
このタイミングで肥料を施すと、
グッと根が伸びていきます。
使用する肥料は、三要素のバランスがよい化成肥料で、
野菜用のものがオススメです。
 



【間引きした後のポイント】

風通しのよい日なたに置きましょう。 土の表面が白っぽく乾いてきたら、パッケージの下部に開けた穴からにじみ出てくるまで、たっぷり水やりします。 水やりは、葉の上からかけるのではなく、土にかけましょう。 水やりは、午前中に行うこと。午後に水やりすると、湿気がこもりやすくなります。 柔らかい葉はナメクジなどに食害されやすいので、夜間は室内に取り込むとよいでしょう。 ときどき株元に土を寄せて、しっかりした株を育てます。


さて、2回目の間引きまで、どちらの株がよく育つかな。

【使用したもの】
「びっくり大根 小太りくん 袋栽培セット」http://hanagokoro.co.jp/btoc/product/15126 (花ごころ)
「マイガーデンベジフル(粒状肥料) 」http://www.sc-engei.co.jp/guide/detail/1438.html (住友化学園芸)

text & Photo ウチダトモコ

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事