植物生活編集部 植物生活編集部 31ヶ月前

やってみた!|ミニダイコン栽培[5]


お久しぶりの「びっくり大根 小太りくん」。
元気にすくすく育ってますよ〜。
葉の数も少しずつふえています。

今日は、毎日の管理の
細かいポイントを整理してみようと思います。
 

水やり|「土の表面が乾いてきたら」って?

マニュアルには
「大根は多湿を嫌います」
「土の表面が乾いたら、
その都度水やりをします」とあります。

土が湿った時間が長いと、
ダイコンは傷んでしまいます。
だから、水やりのタイミングを
しっかり見極めなければなりません。

では、「土の表面が乾いたら」とは
どのぐらい乾いた状態を指すのでしょうか。

土がこんな色になったタイミングで、
パッケージの下部に開けた穴から
水がジワジワ出てくるまで、
たっぷり水やりをしましょう。

夏のような日が続いているので、
毎日のように土が乾くかもしれません。

葉が萎れてしまう前に、
水を与えるように注意します。

ただし、用土の種類によって
色には多少違いがあります。
慣れるまでは、触れてみて
湿っていないかチェックするとよいかも?
 

追肥|ちょっと育ちが遅いみたい

マニュアルに追肥は、
2回の間引きの後に施すことしか記載がありません。

でも、葉の数のふえ方が
ちょっとのんびりな気がするな。
焦っても仕方ないけど、どうしようかな。
 
 

液体肥料には、
「そのまま施すタイプ」と
「水で希釈して施すタイプ」があるので、
パッケージの説明に沿って使いましょう。

それから、施す頻度もチェック。
「1週間に1回」とあるので、
これから毎週日曜日を肥料Day にして作業することに。
曜日を決めると、忘れにくくなりますよ!

 

病害虫|小さな虫がついてる!

急激に暖かくなってきたら、
アブラムシなどを見かけるようになりました。
少ないうちは、見つけるたびに
手でつぶしたりできるけれど、ちょと心配。
何せ、たった1株しかない、
箱入り息子「びっくり大根 小太りくん」です。

そこで、やっぱり
薬剤のお世話になることに。

でも、薬剤って
ちょっと難しそうに思えますよね。

まず、パッケージをチェックして
ダイコンに使用できる薬剤を選ぶことから始めましょう。
 





【毎日の管理ポイント・おさらい】

風通しのよい日なたに置きましょう。 土の表面が白っぽく乾いてきたら、パッケージの下部に開けた穴からにじみ出てくるまで、たっぷり水やりします。 水やりは、葉の上からかけるのではなく、土にかけましょう。 水やりは、午前中に行うこと。午後に水やりすると、湿気がこもりやすくなります。 柔らかい葉はナメクジなどに食害されやすいので、夜間は室内に取り込むとよいでしょう。 ときどき株元に土を寄せて、しっかりした株を育てます。



さぁ、「びっくり大根 小太りくん」、
健やかに、葉数をふやし、
根を太らせてくれるでしょうか。
ドキドキ…


【使用したもの】

「びっくり大根 小太りくん 袋栽培セット」http://hanagokoro.co.jp/btoc/product/15126 (花ごころ) 「ベジフル液肥(液体肥料) 」http://www.sc-engei.co.jp/guide/detail/1445.html (住友化学園芸) 「ベニカマイルドスプレー(殺虫殺菌剤)」http://www.sc-engei.co.jp/guide/detail/1392.html (住友化学園芸)



text & Photo ウチダトモコ

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事