植物生活編集部ライター 植物生活編集部ライター 22ヶ月前

ナチュラル&和風!リース仕立てなお飾りの作り方

ナチュラル& 華やかなリース仕立てのお飾り

ポットのコチョウラン4種類の根を洗って乾かし、ナチュラルなリースベースに取り付けました。ベースに巻きつけたリボンと水引は新年の装いにピッタリです!

Flower

コチョウラン(根付き・レモンパイ、ラディーナ、レジーナ、チャチャ) 各1本 
マツカサ 3個

Material

リースベース(直径30㎝) 1個
コードリボン(紅白・金) 1m×4本程度
水引(赤、白) 各20本/♯28焼き針金
 

How to make


1.リースベースにコチョウランを配置します。♯28焼き針金で茎を数カ所固定します。

2.2本目のコチョウランを配置します。この時、花と葉、根の向きを考え、きれいに見える位置に♯28焼き針金で固定します。

3.2と反対側に、残り2本のコチョウランを♯28焼き針金で固定します。花の位置が左右対称になるようにします。

4.ベースの空いているところにコードリボンを巻きます。リボンは1m程度の長さにカットしたものを4本程度用意して1本ずつ巻き、端同士を結んで固定します。

5.2色の水引を束にしてループを作り、♯28焼き針金で固定します。これをベースの上部にコードリボンで取り付けます。
6.マツカサには♯28焼き針金でワイヤリングします。これをまとめて、水引の上に同じ焼き針金で固定すれば完成です!


教えてくれたフローリスト
sosui[ソースイ]
池田 早苗 Sanae Ikeda

「ジャルダン・マニュエル」、「ペンデュール コウジロウ オオニシ」に勤務後、2017年2月よりフリーランス。





撮影/三浦希衣子
テキスト/フローリスト編集部
月刊フローリスト掲載
 

こちらの記事もおすすめ

>>大人かわいいシンプルな「カジュアル正月飾り」の作り方
>>上質な素材使いが好きな人に贈る和風アレンジメント


  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部ライター
植物生活編集部ライター

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事