植物生活編集部 植物生活編集部 31ヶ月前

大人かわいいシンプルな「カジュアル正月飾り」の作り方

素朴な風合いが魅力のリース型お飾りの作り方

ムギの穂が優しく連なるリース型の正月飾り。しめ縄の代わりにシッサス・オバータで土台を制作し、植物素材だけでシンプルでナチュラルな仕上がりでかわいらしさも表現できます。

Flower

ムギ 20〜30本
シッサス・オバータ 23〜28本
カラマツ 5個

Material

ワイヤー

How to make


1.1 5〜2 0 本程度のシッサス・オバータを束ねて、直径20cm程度の円になるように2周ほど巻く。

2.巻き終わって余ったシッサス・オバータは円に沿わせてゆったり巻きつける。

3.円から飛び出しているシッサス・オバータをきれいにカットして、写真の状態に土台を仕上げる。

4.シッサス・オバータの上に、穂の下を1cm程度残してカットしたムギを1本、穂先が内側を向くように置く。

5.シッサス・オバータを8本束ねて、4のムギを土台に巻きつける。

6.4、5をくり返し、ムギの穂をシッサス・オバータで土台に全体に巻きつけていく。穂先の角度は揃える。写真は半分程度、巻きつけたところ。

7.全体にムギの穂を巻き終わったら、巻いているシッサス・オバータの端は土台の裏のシッサス・オバータの間に通す。

8.通したシッサス・オバータはしっかり結び留め、長い部分があればカットする。

9.土台全体にムギを巻きつけたところ。ムギの穂先もきれいな円を描いている。

10.円から飛び出しているシッサス・オバータはハサミできれいにカットしたり、裏側に差し込んだりして形を整える。

11.壁に掛けたときに上になる位置を決め、正面から見て右斜め下あたりに、ムギの穂の上にカラマツを3個グルーで貼り付ける。

12.11と対称の位置(円の左斜め上)にも同様にカラマツを2個グルーで貼り付ける。

13.飾る時に真上になる部分の土台にワイヤーを通し、ワイヤーを2つ折りにする。

14.ワイヤーを一度、遊びがないように土台の上でしっかりねじり、その上に輪を作ってから、またしっかりねじる。

15.余分なワイヤーをカットして、完成。


教えてくれたフローリスト
小野寺千絵 Chie Onodera

フラワーデザイン専門学校を卒業後、都内の花店数店を経て2014年9月に「マルメロ」をオープン。ショップでは定期的にレッスンも開催。

marmelo [マルメロ]
東京都世田谷区代沢2−36−32-101 
https://www.marmelo-flower.com/
facebook:
https://www.facebook.com/marmelo.flower  
instagram:
https://www.instagram.com/cie.marmelo/



撮影/三浦希衣子
テキスト/フローリスト編集部
 

こちらもおすすめ

>>大人かわいいシンプルな「カジュアル正月飾り」の作り方
>>コツを押さえて今から準備 大人かわいい花材MIXな正月飾りの作り方




 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事