植物生活編集部 植物生活編集部 21ヶ月前

無機質と温かみのある質感~マイベスト クリスマスリース~

無機質なものと温かみのある素材を合わせて

ラグアンドボーン(ガラクタの意)、くず屋·古物屋という言葉が頭に浮かんだという高橋さん。
鮮やかな色合いの花材は使わず、朽ちた雰囲気でシンプルにまとめ、 「ふわふわ」とした温かみのある質感のコットンと無機質な質感の電球、プラグの対比をメインに作品に取り込みました。


Flower & Green

コットンツリー、ユーカリ(ニコリー、トレリアーナ)、ビバーナム・ティナス、アイビー、ゼンマイ、電球、コンセントプラグ




撮影/佐々木智幸



うかがったお花屋さん

高橋和希

anima [ アニマ ]
神奈川県鎌倉市七里ヶ浜東3-1-6

https://www.anima-florist.com/
facebook:
https://www.facebook.com/eze.kamakura
Instagram:
https://www.instagram.com/anima_florist

 

こちらの記事もおすすめ


>>素敵なクリスマスリース「とびきり大人のクリスマス」
>>クリスマスにとらわれない。年中飾りたい新しいリースの形
>>半立体のペーパーリース


  今年もたくさん掲載!月刊フローリスト12月号では、最新リースが勢ぞろい。ぜひご覧ください

   
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事