植物生活編集部 植物生活編集部 29ヶ月前

レトロナチュラルなフラワーショップ [ 東京 ]

北中植物商店 きたなかしょくぶつしょうてん

小さな木造平屋の花屋さん「北中植物商店」は、
西武多摩川線「多磨駅」から徒歩15分の
三鷹市大沢の野川沿いにあります。
造園家の北中祐介さんとフローリストの小野木彩香さん夫妻が
2014年6月に共同で開きました。
北中さんこだわりの庭には、
日本の里山にある日本の気候に合う雑木や草花が植えられています。
靴を脱いで入る店内は、
窓から自然を楽しめるカウンターやくつろげる和室もあって、
のんびりと時間を過ごせそう。
まるでタイムスリップしたような
味わいあるお店です。
 






素朴で可愛らしい品揃え


店内には、自宅で簡単に楽しめる植物が豊富に揃えられています。
いずれも陶器鉢に植え替えられて販売されているのが嬉しい!
 

小さな草花をシンプルに束ねたブーケ。
草花の繊 細さを引き立てる白のワックスペーパーと
柄入りのペーパーの 2枚使いにラフィアでラッピングしました。
ショップの雰囲気と景色に合うような素朴で優しい雰囲気が素敵。 
 
伺ったお花屋さん
北中祐介 Yusuke Kitanaka、 小野木彩香 Ayaka Onogi
北中さんは庭の設計と施工、メンテ ナンスを行い、小野木さんは故郷の会津の花を使った活動などをはじめ幅広く活躍。
お店:北中植物商店 きたなかしょくぶつしょうてん
住所:東京都三鷹市大沢6-2-19
http://kitanakaplants.jp / 
 
text&photo 月刊フローリスト 撮影/西原和恵

この記事のショップ

小さな木造平屋の花屋さん「北中植物商店」は、西武多摩川線「多磨駅」から徒歩15分の三鷹市大沢の野川沿いにあります。

造園家の北中祐介さんとフローリストの小野木彩香さん夫妻が2014年6月に共同で開きました。
北中さんこだわりの庭には、日本の里山にある日本の気候に合う雑木や草花が植えられています。

靴を脱いで入る店内は、窓から自然を楽しめるカウンターやくつろげる和室もあって、のんびりと時間を過ごせそう。
まるでタイムスリップしたような味わいあるお店です。

営業時間 お問い合わせください
URL http://www.kitanakaplants.jp/
  • すてき 1
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。