吉原 大五郎 吉原 大五郎 62ヶ月前

花屋利平 ⑤

今の時期って花が無いねぇ~

見出しの言葉はこの時期にお客さまによく言われる言葉。
「花が無いねぇ・・・・。もたないもんね。。。今の時期売れないから仕方ないわね」
全員が全員言うわけじゃないです。何人かに一人は口に出して言います。特にオバさんは言っちゃう。
悪気があって言ってるのではないと分かっていても店員としては
「こんないあるのに!」
「長く持つ花だってあるのに」
「売れてるか売れてないかなんてなんで分かるの?」
と、カッチーンとくる事が人間ですからたびたびある。
でもこう言われるのは
*お客様は自分の求めてる花が無いと「花が無いね」と言いがち。
*花を長く持たせるコツや方法を知らないから「もたないもんね…」と言いがち。
*品質重視の当店にとっては産地にこだわりがあるので夏場は産地が偏って
 毎回同じ種類の花を仕入れる事が多いので店に並ぶ花が同じ内容になってしまうから「売れないから仕方ない」と言いがち。
掘り下げ手考えれば、ちょっと考えすぎかもしれないがお客様はこのような事を思っているのかな?と思う。
そしてツイツイそれを言葉に出して言ってしまうのかな?と思う。
確かにいろんな花が常に置いてあってどれを買っても花持ちが良く毎回来るたびに品揃えが違う花屋って僕から見ても理想の花屋。
そうだ!理想の花屋があるのだったら近づけるように努力をするべきだ。
と、気づかされた今日この頃。
まだまだやる事は沢山ある。
倒産しない程度にいつでも沢山の花に囲まれてお客さまと一緒に幸せな「花ライフ」が送れるように頑張るぞ。
これ、コラムじゃない(笑)

書いた人
吉原大五郎
1977年新潟県生まれ。身長178センチ、足の大きさ27センチ。16歳よりフラワーデザインを学ぶ。その後、生花店勤務。2009年に独立し高級フラワーギフトの専門店として長岡市で「花屋利平」を開業。独創的なデザインと美しい色合わせの人気店となる・・・(はずw)。現在の活動はブライダルブーケや店舗の装飾・出張レッスンなど。趣味は洋蘭栽培。日本リカステ協会幹事。花屋利平(はなやりへい)
http://www.ri-hey.com/

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

吉原 大五郎
吉原 大五郎

1977年新潟県生まれ。身長178センチ、足の大きさ27センチ。16歳よりフラワーデザインを学ぶ。その後、生花店勤務。2009年に独立し高級フラワーギフトの専門店として長岡市で「花屋利平」を開業。独創的なデザインと美しい色合わせの人気店となる・・・(はずw)。現在の活動はブライダルブーケや店舗の装飾・出張レッスンなど。趣味は洋蘭栽培。日本リカステ協会幹事。花屋利平(はなやりへい)

直近の記事