小林 恵 小林 恵 53ヶ月前

Hydragea

夏の終わり・・・

こんにちは、kitokusaの小林です。
 
 
アジサイの学名「Hydragea」
hydro(水)とangeion(器)
アジサイが水を好むことから言葉が合わさってつけられたそうです。
 
アジサイはとても水分が多く梅雨のみずみずしく咲いている時期には
なかなかドライフラワーになりません。
 
ちょうど8月下旬頃になるとアジサイ自体の水分が抜けていて
ドライフラワーになりやすいのです。
 

毎年恒例「グリーンアナベルのリース」
生花の状態でリースを作製。
2、3日するとあっという間にドライフラワーに。
吊るしたりせず、横において放っておくだけ!!
 
逆にドライフラワーになってしまうとポロポロとれやすくなるので
リースを作るのに少し難しくなってくる・・・
生花のうちに作るのがオススメ。
 
 
8月末〜9月
まだまだ残暑が厳しい中朝晩涼しくなってきたり・・・
アナベルのリースを作り始めると
秋の始まり、冬に向けて少しずつリース作りが始まるな〜っと
気持ちが少し焦る今日この頃。
 
涼しくなるのはうれしいけどさみしい気持ちになるのはなぜだろう・・・
 
さ〜、今日から9月!!
秋の第一歩!がんばりましょ〜
 
 
 
 
 
 

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

小林 恵
小林 恵

ライフスタイルショップに勤務後、花と雑貨の店の店長を勤める。その後、井出 綾氏に師事。現在はフリーで花や庭の仕事を中心に埼玉近郊で活動。植物にまつわる「kusa to hana」をはじめとする花の集い、ワークショップなどを定期的に開催。庭では主に寄せ植え、花壇を担当。古道具や生活雑貨を折りまぜて提案。

木と草(きとくさ)
空にすっとのびる樹木とその下に生い茂る草花。日々の暮らしの中で少しでも季節をかんじられたら・・・。
月日とともに積み重ねたくなるような庭や植物。 シンプルで素朴な草花の彩り。
はる なつ あき ふゆ 心地よい暮らし。

直近の記事