小槙 有紀子 小槙 有紀子 60ヶ月前

Wreath01 -秋色アジサイ-



こんにちは!iconicflower・Komakiです。

先日、月刊フローリストさんの
秋色アジサイのご紹介ページ用に
作品を作る機会を頂きました。

アジサイには、
小さなお花がたくさん集まる見た目から
「一家団欒」の花言葉があります。

そんなお花を
ドアに飾るのって素敵だな

と思い
小さな花や実の集合体 
をコンセプトに
リースを作ることにしました。

1本の秋色アジサイの中に
様々な色が存在するので、
アジサイだけでも
十分美しいリースに仕上がりますが

今回は
紫式部、野ばらなどの枝物を加えて
より、個性的なデザインに仕上げました。





終わりのない円の形をもつリースは

「永遠」の意味を持ち、
永遠に時を刻むイメージから、
植物の向きは「時計回り」に作ります。

例えば葉の葉脈の向き
針葉樹の葉先の向き
花の向き などです。

でも、アジサイはモコモコしていて
表現しにくい・・・

そこで実物の向きだけは
時計回りを意識してアレンジしました。

・・・・・・・・・・

せっかくの機会ですから、
野ばらと、
マトリカリアを組み合わせて
色違いにもチャレンジ。





少し、個性的すぎたかしら?
・・・・・・・・・・

リース作りは楽しくて、
ついつい色々なバリエーションを
作りたくなります。

みなさんも、
思い思いのデザインで
リース作りを楽しんでください!
 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

小槙 有紀子
小槙 有紀子

東京のデパートやホテル、レストランをフィールドに、「装花」という仕事をしています。
都会的な空間にあわせた、エレガントで印象的なフラワーデコレーションを得意としています。
1997年- ホテル内の生花店に就職。クリスマスデコレーション・ウェディングフラワーなどのデザイン企画を担当。
2004年- 宝飾時計や化粧品、ファッション業界の展示会装花を中心に活動。
2013年- アイコニックボックス株式会社を設立。屋号を「iconicflower」として活動を開始。

直近の記事