ウチダ トモコ ウチダ トモコ 38ヶ月前

スタイリッシュに、植物を守る

いつも一緒に置きたいボトル

それは少し前のこと。
インテリアグリーンを扱っている雑貨屋さんにちょっと立ち寄ったら、
すてきな雑貨たちのなかに、ちょっと目をひくものがありました。

それが、これ↓なんですけどね。

商品名は、「evo 虫を寄せつけない水」。
植物につく虫除けスプレーなんです。

清潔感あふれる白いスプレーボトルは、とってもスタイリッシュ。
庭仕事のバスケットに放り込んでも、また、インテリアグリーンと一緒に置いておいても、雰囲気を決して邪魔しません。
むしろいつも植物と一緒に、もしくは身近に置いておきたくなるから、手入れもササっとできそうです。




 

さっそく使ってみることに


花壇の花にシュッシュ♪ 週2回程度を目安にスプレーします。



グリーンにもシュッシュ♪  滴らない程度の量をスプレーするのがコツ。



室内の観葉植物にもシュッシュ♪  特ににおいなどは気になりません。 写真提供/花ごころ



ところでこの「evo 虫を寄せ付けない水」。
この名前からするに、農薬じゃなくて、「水」なんですね。

主な成分は、天然除虫菊エキスと水。
天然除虫菊エキスは、古くから害虫を忌避するといわれているけれど、日本では農薬に登録されていないため、資材として扱われるのです。

そのおかげで、農薬のように使用回数や場所、使用する植物の種類に制限がありません。週2回程度を目安に、気軽に利用できるというわけです。

気になるハーブや野菜などの食用植物に使用する場合でも、収穫物は必ず洗ってから食しましょう。
つまり、普通の青果物と同じ扱いで大丈夫。

ただし、もちろん「evo 虫を寄せつけない水」食品ではないので、誤って飲んでしまったり、口にしないように注意しましょう。
また、衣類にかかった場合は変色のおそれがあるので、すぐに洗い流してください。


△ 食用植物といえば、食べるのは花とはいえ、農薬をあまり使いたくない 食香バラ® にもシュッシュ♪  しました。


そのほか、目からウロコの使い方としては「生ゴミにスプレーする」というもの。
あらかじめスプレーしておけば、コバエなどを寄せつけません。室内でも使用できるのも天然除虫菊成分だからこそ。これは夏には嬉しい使い方ですね。

 

同じシリーズには、私たち用の虫除けスプレーも


戸外のガーデニングの際、どうしても虫刺されが気になる季節です。
この evoシリーズ には、植物用だけではなく、人間用の虫除けスプレーもラインナップされています。

この「オーガニックボディガード」の名前のとおり、成分はシトロネラやユーカリの精油とアルカリ抗菌水。アルコールフリーなので、アルコール過敏症の方や、子どもにも安心して使えそう。

シュッシュっとスプレーすると、さわやかなシトラス系の香りが広がって、アロマテラピーを楽しんでるみたい。
直接肌にスプレーするだけではなくリネン類にも使えるので、ルームフレグランスとしても使えます。


△ そのほか「切り花を長く楽しめる水」など、育てた花を室内に飾るときに便利なアイテムも揃います。


暦のうえでは立秋を過ぎたものの、まだまだ続きそうな暑い夏。
ちょっとでも賢く手軽にガーデニングを楽しんで、
植物も私たちも、ともに元気に乗り切りましょう♪



 

== 商品情報 ==

花ごころ Do! earth & green 
「虫を寄せ付けない水」「オーガニックボディガード」「切り花を長く楽しめる水」


* 本製品については、必ず本体に記載のある注意事項を守って使用してください。

http://www.hanagokoro.co.jp
http://hanagokoro-do.jp



text & photo ウチダトモコ  取材協力 花ごころ



 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

ウチダ トモコ
ウチダ トモコ

園芸ライター、グリーンアドバイザー、江戸東京野菜コンシェルジュ。
園芸雑誌、ライフスタイル誌などの編集、ライターを経て、現在は主にウェブで提案および取材執筆活動中。

直近の記事