植物生活編集部 植物生活編集部 56ヶ月前

シクラメンのいる場所は

みんなはシクラメンを、どこに置いている?

 
クリスマスから新年にかけて、お花屋さんの店先をにぎわせていたシクラメンの鉢。
冬のお部屋の彩りに、ひと鉢手に入れた人も少なくはないのではないでしょうか。
さて、そのシクラメン、どこに置いていますか?
室内のテーブルの上? 日ざしの入らない玄関の棚?
それともベランダの日なたでしょうか?
 
 

シクラメンは、ちょっと肌寒い場所が好き

 
冬の鉢花としてポピュラーなシクラメンですが、実は暖かな場所が苦手。
20〜10℃以下の場所で一番元気で、花も長持ちします。
ですから、関東地方以西なら、晴れた日の日中はベランダやテラスに出して、しっかり日ざしに当てましょう。
夜は5℃以下に冷え込むときは、室内の暖房のない場所、
たとえば玄関の中などに取り込めば、そこがぴったりの置き場所です。
 


そのほかのお手入れは?

 
暖かな昼間、シクラメンの鉢を持ったとき、軽くなっていたら、たっぷり水を与えましょう。
このとき、葉や株元の芋のような球根に、水をかけないように注意してください。
水は水さしで、鉢の縁の内側に沿ってゆっくり注ぐと上手にできます。
室内に取り込むときは、鉢皿を敷いて床やテーブルを汚さないようにしたいもの。
もしも鉢皿に水が溜まってしまったら、必ず捨てておきましょう。
肥料は、草花用の液体肥料が簡単に扱えます。
薄めるタイプの液体肥料なら、規定倍率に希釈して、そのまま施せるストレートタイプならそのまま、
1週間に1回、水の代わりに施します。
しおれた花は花茎のつけ根を持って、くるくる回すとスポッと抜けます。
上手にお手入れを続ければ、晩春ぐらいまで花が楽しめます。
シクラメンとの暮らしを、まだまだ楽しんでくださいね。
 
text & photo  ウチダトモコ
 
教えてくれた人
ウチダトモコ
園芸編集&ライター、グリーンアドバイザー、江戸東京野菜コンシェルジュ。園芸に関わるあれこれを、雑誌やウェブなどで提案、および取材執筆活動中。

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事