psycha 植物生活編集部 12ヶ月前

短めに活ける 3ステップ!アレンジ|シャクヤクを活ける1

晩春から初夏の花といえば、シャクヤク。 和洋を問わず、合わせ方で魅力が引き出される花です。 口の広いフラワーベースにはたくさんの花を入れて飾りがちですが、ここではシンプルに葉とシャクヤク1本で華やかに活けています。

必要な材料

  • シャクヤク‘バンカーヒル’ 1本
  • アンスリウムの葉 2枚

作業工程

  • 1

    アンスリウムの葉をフラワーベースに1枚入れ、さらに2枚目を葉の切れ込みの間に入れ、重ねます。

  • 2

    シャクヤクはフラワーベースの高さと同じ長さに茎をカットし、茎の部分の葉を取ります

  • 3

    アンスリウムの葉の間にシャクヤクを入れて完成です

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

おすすめレシピ