Mitsuki Ciołka 2022/07/02

《映画鑑賞花》

映画を観て湧き上がったイメージを、花束やアレンジメント、インスタレーション等として花で表現
毎週土曜日更新

Film.8 "大人のためのグリム童話 手をなくした少女"
原題: La jeune fille sans mains
2015年 France

日本ではあまり知られていないけれど、グリム童話の初版から収録されているらしい"手なしむすめ"が、絵画のように美しく描かれている長編アニメーション映画。

特に娘が悪魔から逃げる道中の、青や紫の寒色系の画面の美しさにはハッと息を呑みました。
(花屋的には、あの花はなんだろう?ルピナスみたいに見えるけど…と、花も気になる。)

貧しさに負けた父親が悪魔と約束をしてしまい、黄金の代わりに差し出されてしまった娘の物語。

娘が手を失うくだりの登場人物の表情、特に父親の表情は圧巻で、子供の頃に見ていたらトラウマものだったと思う…。
アニメーションだからこその、絵の凄みのようなものが感じられる名場面でした。

今回は、私がこの映画の中で一番好きな、ルピナス似の花が咲いている青い場面のイメージを中心に、映画全体の雰囲気をアレンジメントで表現しました。

  • すてき 1
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

関連する写真